▼錦生赤目地区の魅力を大学生がリサーチ
名張市の一般社団法人「滝川YORIAI」(代表理事・重森洋志・44)は9月12日、大学生の錦生、赤目地域の魅力を発掘、発信するプロジェクトの成果発表会を、同市赤目町長坂の赤目四十八滝キャンプ場で開催した。参加した大阪経済大学の2年生が地域で聞き取り調査などをした結果をもとに、増え続ける空き家を若者のチャレンジショップや特産の伊賀米の販売拠点として活用するアイデアを提案した。
滝川YORIAIは地元の青年会メンバーらが結成した団体で、昨年4月にリニューアルした赤目四十八滝キャンプ場を運営しており、移住希望者を集めた交流キャンプなどの企画を行ってきた。
今回のプロジェクトは若者の感性で地元の資源を再発見してもらい今後の地域づくりに生かそうと企画した。重森代表の姪で同大学2年の重森花音さんを通じて、同大学の中山帆暖さん(大阪市)、川本澪希さん(宝塚市)、伊藤美夏さん(和歌山市)が参加した。
6日からキャンプ場で寝泊まりしながら、2人づつ班に分かれて、赤目と錦生地区を巡り、棚田などの美しい景色を見て回り、移住してきた人の話などをきいたりした。その結果、空き家問題を抱える一方、豊かな自然や住民の強い連帯意識を感じたという。
重森さんらは伊賀米の新米を味わい、そのおいしさにびっくりしたという。2人は「地域の外では知名度が低い伊賀米をPRすることでおいしいコメを生み出したこの地域のことも関心を持ってもらえる」と話し、新米の季節におむすびを提供するアンテナショップを提言した。「おむすびは、この地域の人と人とのつながりのぬくもりを思い出させてくれる」と語った。
滝川YORIAIは、成果を大学に報告し、今後も連携しながら地域の課題解決を目指すという。
重森代表は「この地域にはだれもが見たくなる景色やもっと知りたくなる歴史がある、これらを生かして地域の課題を解決するため、今後も大学生の力を借りたい」と話していた。



9月19日(土)付

秋の交通安全運動

 

動物愛護週間

 

いが再発見 No132

 

9月5日(土)付

閉校記念碑除幕・旧三重県立桔梗丘高校

 

いが再発見 No131 企画展「私たちの名張のまち」

 

8月29日(土)付

田中小枝展「土器」

 

いが再発見 No129 「百合が丘めだか同好会」

 

■建物火災の発生(令和元年7月17日発表)
■列車事故の発生(令和元年7月9日発表)
■列車事故の発生(令和元年6月4日発表)
.詳細はこちら


「伊和新聞社」ってただの新聞屋さんなの?
伊和新聞、うちには入ってないんだけどどうして?
などの小さな疑問にお応えしています。
 

9月19日(土)付


▼森川市議 市長選へ出馬表明
任期満了(11月20日)に伴う伊賀市長選挙(11月1日告示、8日投開票)に市議会副議長の森川徹議員(42)が出馬表明をした。

▼ふるさと納税について意見書提出
名張市議会は9月14日、市の自主財源である「ふるさと納税」について提言をまとめ、次年度の予算編成に反映されるよう要望する意見書を提出した。

購読希望の方は、電話(63-2355)かメール
 

名張市の女性画家・飯田淳子さん

■水墨画の大作個展

水墨画というと例えば横山大観のような老大家や枯山水が思い浮かぶが、実は若い女性、女ざかりの女性が書いた風景画や花の衆合、花盛りの絵など多彩である。作品は、普通の写生ではなく、個性がにじむものが多い。名張市の女性画家・飯田淳子さんの画展が伊賀市福居町の「画廊アートスペース」で開催され、多くの作品が展示されて訪れる人を魅了している。...つづき

   
 
 
「善子がのぞく虫と花」近藤さんのHP
「伊賀地方のエゾ語系地名」を読む
 

NEW 9月18日(金)更新 NEW

今週の伊和ジャーナル
今週の伊和新聞
今週のトピックス


9月下旬 ご意見・ご感想
---------------------------

朝晩冷え込むようになってきました。
こういう時期は体調を崩しやすくなりますので、モリモリ食べてモリモリ運動して健康管理に気を付けましょう!
私も続けられそうなちょびっと運動から始めたいと思います!!


■ ホームページアドレス帳 ■
名張ばりばりタウン
なし 職人大学Run.net
リファイン桔梗が丘・伊賀
なし 行政書士小坂博則事務所
ネットワーク株式会社
湯元赤目 山水園 
志摩スペイン村
※あなたのHPも「伊和ジャーナル」で紹介しませんか?会社、商店に限ります。

いわネット

>>>>> リンクのお願い <<<<<
■リンクフリーですが、必ずトップページにお願いします。 http://www.iwashinbun.co.jp/

■リンク時は必ず下記までご連絡いただきますようお願いします。 press@iwashinbun.co.jp

■著作権法に定められた引用の範囲を超え、当社に無断で「いわネット」の内容・記事を複製、転載、改変、編集、頒布、販売など行なうことはできません。

←バナーです


9月営業日カレンダー 赤は休業日

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
〒518-0710 三重県名張市上八町1482 電話 63-2355  FAX 63-0048  メール press@iwashinbun.co.jp
Copyright 2001 Iwanewspaper.,co. Allrights reserved.