▼赤目マツタケ 今年は豊作
名張特産の「赤目マツタケ」が10月15日、同市夏見のJAいがふるさと・ほのぼの市場の隣の仮設市場に入荷、初競りにかけられた。扱い量は12・47キロで1・3キロだった昨年に比べ豊作だ。競りの結果、最高値は1キロ7万2千円となり、昨年の6万6千円を上回った。
赤目マツタケは香りや歯切れがよく京阪神や名古屋の料亭で人気があるという。仲買人組合の長谷川正組合長(89)は「今年は適度な雨があり育ちがよく、気温も下がってきたので質が良くなった」と今後の収穫にも期待した。競りは11月上旬まで不定期に開かれる。



10月24日(土)付

もうすぐ七五三です

 

9月26日(土)付

ふるさと納税について意見書提出

 

いが再発見 No134

 

9月19日(土)付

秋の交通安全運動

 

動物愛護週間

 

いが再発見 No132

 

■建物火災の発生(令和元年7月17日発表)
■列車事故の発生(令和元年7月9日発表)
■列車事故の発生(令和元年6月4日発表)
.詳細はこちら


「伊和新聞社」ってただの新聞屋さんなの?
伊和新聞、うちには入ってないんだけどどうして?
などの小さな疑問にお応えしています。
 

10月24日(土)付


▼旧庁舎利活用などテーマに激論
一般社団法人伊賀青年会議所(米森弘晃理事長)は10月18日、伊賀市駅前のハイトピア伊賀で伊賀市長選挙(11月1日告示、同8日投票)の立候補予定者による公開討論会を開催。パネリストは着席順に現伊賀市長・岡本栄氏(69)、日本共産党伊賀市委員会副委員長・釜井敏行氏(38)、元伊賀市議会議員・森川徹氏(43)の3人が登壇した。

▼伊賀市・固定資産税を過徴収
伊賀市は10月16日、旧上野市時代から一部の建物に固定資産税の過徴収があったことを公表した。旧上野市時代の1997年度に完成した建物で課税台帳に登録した13社の工場や店舗など24棟に関し、台帳のシステムで数値入力をミスしたため、98年から2020年度の23年間分、固定資産税を過大徴収していたと発表した。

購読希望の方は、電話(63-2355)かメール
 

名張市の女性画家・飯田淳子さん

■水墨画の大作個展

水墨画というと例えば横山大観のような老大家や枯山水が思い浮かぶが、実は若い女性、女ざかりの女性が書いた風景画や花の衆合、花盛りの絵など多彩である。作品は、普通の写生ではなく、個性がにじむものが多い。名張市の女性画家・飯田淳子さんの画展が伊賀市福居町の「画廊アートスペース」で開催され、多くの作品が展示されて訪れる人を魅了している。...つづき

   
 
 
「善子がのぞく虫と花」近藤さんのHP
「伊賀地方のエゾ語系地名」を読む
 

NEW 10月23日(金)更新 NEW

今週の伊和ジャーナル
今週の伊和新聞
今週のトピックス


10月下旬 ご意見・ご感想
---------------------------

先日わがや我が家の家庭菜園で、落花生を収穫しました。なかなかの豊作でした。採れたてを塩茹でにするのがたまらなく美味い!秋の味覚に感謝です!


■ ホームページアドレス帳 ■
名張ばりばりタウン
なし 職人大学Run.net
リファイン桔梗が丘・伊賀
なし 行政書士小坂博則事務所
ネットワーク株式会社
湯元赤目 山水園 
志摩スペイン村
※あなたのHPも「伊和ジャーナル」で紹介しませんか?会社、商店に限ります。

いわネット

>>>>> リンクのお願い <<<<<
■リンクフリーですが、必ずトップページにお願いします。 http://www.iwashinbun.co.jp/

■リンク時は必ず下記までご連絡いただきますようお願いします。 press@iwashinbun.co.jp

■著作権法に定められた引用の範囲を超え、当社に無断で「いわネット」の内容・記事を複製、転載、改変、編集、頒布、販売など行なうことはできません。

←バナーです


10月営業日カレンダー 赤は休業日

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
〒518-0710 三重県名張市上八町1482 電話 63-2355  FAX 63-0048  メール press@iwashinbun.co.jp
Copyright 2001 Iwanewspaper.,co. Allrights reserved.